芸人

アンジャの渡部建が活動再開理由とは?現在は豊洲市場でバイトか!?



スポンサーリンク


アンジャッシュ渡辺建が近く芸能活動再開をするとの報道がありました。

渡辺建さんといえば、1年半ほど前に多目的トイレに女性を呼びつけ不祥事を起こして芸能活動を自粛していました。

その間は妻の佐々木希さんが芸能活動を積極的に行い家計を支えていました。

今回はこのタイミングでなぜ渡辺建さんが芸能活動を復帰することになったのか、その理由と

渡辺建さんの現在の状況を調べてみました。

それではどうぞ!



スポンサーリンク

 

アンジャッシュ渡辺建が芸能活動再開理!

お笑いコンビアンジャッシュ渡辺建さんが芸能活動再開することが明らかになりました

活動開始の番組は『白黒アンジャッシュ』(チバテレビ)

とのことです。

お笑いコンビ、アンジャッシュの渡部建(49)が、近く芸能活動を再開することが3日、分かった。関係者が明かしたもので、かつて相方の児嶋一哉(49)と司会を務めていたチバテレ「白黒アンジャッシュ」(火曜午後10時)の今月15日放送回で、テレビ復帰が予定されているという。 渡部は女優佐々木希(33)と17年4月に結婚したが、20年6月に週刊誌で複数の女性と多目的トイレなどで不倫していたことが報じられ、テレビ番組などの出演を全面自粛。事実上の芸能活動休止状態となっていた。その後はかつてレギュラー出演していた番組での復帰などが何度も報じられるも実現せず。

※Yahooニュースより



スポンサーリンク

渡辺建の復帰する白黒アンジャッシュとは?

渡辺建さんの復帰する

白黒アンジャッシュ』とはチバテレビで2004年から始まったアンジャッシュ初の冠番組。

2022年1月18日放送回で893回、まもなく放送回数1000回を越えようとする長寿番組です。

毎回1組の芸人をピックアップして話題のネタを披露するとともに、アンジャッシュとのフリートーク企画で人気です。

渡部建さんの不祥事以降は、一時番組がお蔵入りすることもありましたが、相方の児島さんが一人で司会進行を努め継続してきました。

2020年6月の放送では、番組冒頭で児島さんが一人で今後の方向性について説明するなどする場面もありました。

 復帰の場となる「白黒アンジャッシュ」は04年に始まったコンビ初の冠番組。渡部の騒動後は収録済みの番組がお蔵入りとなるなど余波も受けたが、児嶋が1人で司会を務める形で継続。騒動後の20年6月30日の放送では番組冒頭で児嶋が1人で今後の方向性について説明するなどしていた。 世間を揺るがせたスキャンダルから約1年8カ月。渡部は相方と共に思い入れのある番組から再スタートを切る可能性が高まっている。



スポンサーリンク

アンジャッシュ渡辺建の芸能活動再開理由とは?

 

アンジャッシュ渡辺建さんはなぜ今回のタイミングで芸能活動再開するこになったのでしょうか?

理由として考えられるのは奥さんの佐々木希さんの働きすぎによる体調不良が考えられます。

渡辺建さんが不祥事で仕事ができなくなって佐々木希さん一人で家計を切り盛りしていた疲労が溜まってしまったのではないでしょうか?



スポンサーリンク

渡辺建妻:佐々木希がコロナになって休養が原因か!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

佐々木希(@nozomisasaki_official)がシェアした投稿

アンジャッシュ渡辺建さんの妻の佐々木希さん(33)は今春から始まったドラマ

「ユーチューバーに娘はやらん!」(テレビ東京:月曜深夜11時6分)

で主演を努めていましたが、その発表の記者会見当日に『体調不良』を理由に欠席していました。

佐々木希さんは新型コロナウイルスに感染したとのことです。

新型コロナウイルスに感染した女優佐々木希(33)が27日、インスタグラムを更新し、「体調も安定しておりますが、今はしっかり体を休めて復活したいと思います!!」とつづった。

佐々木は「皆さま。温かいコメントありがとうございます そして関係者の皆様、大変ご迷惑をおかけしております」と前置きし、「体調も安定しておりますが、今はしっかり体を休めて復活したいと思います!!」と、現状を報告した。

佐々木は24日に所属事務所の公式サイトで感染を発表。22日に番組の定期的なPCR検査を受け、翌23日に陽性と判断されたことを説明し、現状について「容体は安定しており、今後は医療機関、行政機関の指示に従い療養する予定です」としていた。

また、佐々木が主演するテレビ東京系連続ドラマ「ユーチューバーに娘はやらん!」(月曜深夜11時6分)でも、番組関係者11人が新型コロナウイルスに感染したことを24日、同局が発表。佐々木は16日に行われた同番組のオンライン記者会見を体調不良のため欠席していた。

※日刊スポーツより



スポンサーリンク

アンジャッシュ渡辺建は現在は豊洲でバイトか?

渡部建 豊洲で無報酬バイトも数日で出禁【上半期ベストスクープ】 | 女性自身

※女性自身より

アンジャッシュ渡辺建さんは芸能活動休止中に

豊洲市場で働いていた

との報道もあります。

会見からちょうど1年たつも、いまだに休業中。仕事はおろか、人目につくことも避ける生活を続けている。 「渡部さんの日課は、お子さんの幼稚園への送り迎えくらいで、それ以外はほとんど自宅にこもりっきり。今年の初めには、東京の豊洲市場にある鮮魚仲卸業者でアルバイトをやっていたんですが、それも人目を気にしてか長続きしなかったですし。  復帰への道筋が見えない中で、芸能界からも気持ちが離れつつあると聞きました。相方の児嶋一哉さんとも、ここ最近はまったく連絡を取っていないそうですよ」(テレビ局関係者)

※週刊女性プライムより

おそらく佐々木希さんの収入でも生活は十分できるのでしょうが、渡辺建さんの心理的に

『なにかしなければ』と思い少しでも労働し収入を得るように動いていたのはないでしょうか?

「当初はアルバイトと報じられましたが、実際は無報酬で手伝っていたことが明らかになりました。

豊洲市場での仕事はハードです。深夜から朝まで大忙しですし、冬場の水を使った作業で手がガチガチになりますからね。しかし現場では真面目に働く彼の姿が目撃されており、見直したという人も出てきています」(スポーツ紙記者)

豊洲市場の大手仲卸店で働き始めていたと明らかになったアンジャッシュの渡部建(48)。芸能界復帰が難航するなかで始めていた挑戦に、驚きの声が上がっている。

※女性自身より

しかし、そのバイトも数日で出禁になったようです。

だが、早くも再起の道に暗雲が立ち込めている。2月25日発売の『週刊文春』は仲卸店の社長を取材しており、『女性セブン』も渡部を直撃取材。現地取材が過熱している。その結果、仕事に支障をきたすようになったという。

「実際に働いたのはまだ3日ほど。本来ならもっと勉強したかったはずです。しかしあまりにも大騒ぎになったことで、市場の関係者から『もう来ないで』と言われているそうです……」(芸能関係者)

こうした事態に胸を痛めているのが、妻の佐々木希(33)だ。

「豊洲での仕事を勧めたのは佐々木さんだったと報じられましたが、事実でありません。ただもちろん、夫が再起を図ろうとしていることは応援しているでしょう。それだけに、早々に“出禁”になってしまうのはショックが大きいようです」(別の知人)

※女性自身より



スポンサーリンク

渡辺建芸能再開の世間の声

アンジャッシュ渡辺建さんの芸能活動再開の報道をうけた世間の反応をまとめてみました。



スポンサーリンク

まとめ

以上、渡辺建さんの芸能活動の再開について調べてみました。

1年7ヶ月という長い期間の活動停止で渡辺建さんも深く反省しているようですし、復帰しても個人的にはよいのではと思います。

なにより佐々木希さんの体調とメンタルがこれ以上悪くならないようにしてほしいです。

渡辺建さんも心を入れ替え芸能活動を復帰して活躍される事を願います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。



スポンサーリンク