事件・事故

【特定】嵩原ゆき乃、優力の顔画像とFacebook!アパートはどこ?



スポンサーリンク

2022年3月3日

自宅に女性(26)を住まわせ、売春させたとして、東京都板橋区の無職、嵩原ゆき乃(33)と防水工で夫の優力(29)両容疑者が先月28日、売春防止法違反の疑いで警視庁保安課に逮捕されました。

生活に苦しみ、育児に悩んでいたシングルマザーに対し、3年近くにわたって売春などで稼いだ売上金1100万円を巻き上げられていた疑いが持たれています。

今回は、嵩原ゆき乃、優力の

  • 顔画像
  • FacebookやSNS
  • 住んでいたアパート

を調べてみました。



スポンサーリンク

嵩原ゆき乃、優力の顔画像

嵩原ゆき乃と優力の顔やfacebook!シングルマザーを洗脳し売春させていた!東京板橋区 | miko news for you 嵩原ゆき乃のインスタ顔画像「優力に必死に貢ぐ非モテ女子」板橋区マインドコントロールセンター | 333ニュース 特定】嵩原ゆき乃と嵩原優力の顔画像とFacebookは?犯行動機がヤバすぎるww | usio's News 嵩原ゆき乃と優力の顔やfacebook!シングルマザーを洗脳し売春させていた!東京板橋区 | miko news for you 嵩原優力のFacebook顔画像「リアル闇金ウシジマくん」板橋区洗脳事件 | 333ニュース 極悪夫婦に売春を強要され1100万円しゃぶり尽くされた生活困窮シングルマザーの悲哀 - Yahoo! JAPAN

嵩原ゆき乃、優力のFacebook特定!

特定】嵩原ゆき乃と嵩原優力の顔画像

嵩原優力と思われるFacebookを発見しました。

高原優力Facebook takeharayuuki-facebook

友達は252人交友関係は多かったようです。

takeharayuuki-facebook

たけ、どこぞのヤクザみたいだよ笑

takeharayuuki-facebook

友人「久しぶりに顔見れて元気出たわ笑」

優力「なら良かったです笑まんぬー最近何してんすか?笑」

友人「早くおでこに肉書かせてよ!」

優力「仕事して下さい笑」

友人「にくの方がいいのか?(笑)

嵩原優力がつかった「まんぬー」との方言は沖縄っぽいですね。「ところで」といった感じでしょうか?

友人もおでこに「肉」の字を書かせてとの会話から漫画「キン肉マン」の事を言っているようです。1980年代のヒット漫画ですので30代後半から40代の友人のようです。

キン肉マン

※画像引用:Twitter



スポンサーリンク

嵩原ゆき乃、優力の住んでいた板橋区のアパートはどこ?

 

嵩原ゆき乃と嵩原優力を管理売春で逮捕 板橋区双葉町の「都営双葉町第2アパート」に知人女性と3歳児を住ませ600回売春させる Facebook特定

嵩原ゆき乃、優力容疑者と被害者のシングルマザーとその子供5人が共同生活をしていた板橋区のアパートはどこでしょうか?

報道の画像から都営双葉町第2アパート4号棟と一致すると思われます。

このアパートで被害者女性を洗脳しお金を搾取していたのでしょうか?

確定情報では、ありません。

現場に行ったりしないようにしましょう。



スポンサーリンク

 

嵩原ゆき乃、優力の犯行内容動画

カネがなければ風俗で働け!

生活に苦しみ、育児に悩んでいたシングルマザーは、極悪夫婦に洗脳され、3年近くにわたって売春などで稼いだ売上金1100万円を巻き上げられていた。

ゆき乃容疑者が被害女性と知り合ったのは、2018年2月。動画投稿サイトを通じて、女性から育児の悩みや、困窮する生活面での相談を聞くうちに、「行くところがないなら、うちに来なよ。子どもを預かるから。その間に充実した生活を送れるようにしなよ」と声を掛けた。

女性は11月から嵩原容疑者夫婦と子どもが住む築約30年の都営アパートに転がり込み、2家族5人の共同生活が始まった。

「女性はゆき乃容疑者からアパートの1室、4畳半一間をあてがわれ、母子で生活していた。女性は当初、キャバクラ店で働いていたが、家賃数万円のアパートなのに、家賃として月に12万円を請求された。

その後、家賃17万円に値上げされたため、女性はデリヘルで働いて何とか支払ったが、ゆき乃容疑者の請求はエスカレートし、家賃は40万円まで跳ね上がった。

ゆき乃容疑者は19年5月、『売春したら』と持ち掛け、女性は仕方なくデリヘルの客と外で会って金をもらう、いわゆる『裏引き』をしたり、JR池袋駅周辺の路上で『立ちんぼ』をしたり、出会い系喫茶で客を見つけた。

スマホに記録されているだけで598回分、861万7000円、すべて合わせると1100万円以上を稼いだが、そのほとんどをふんだくられた。

夫婦はその金で高級ブランド品を買いまくり、高級国産車の維持費やローンの返済、本人たちの結婚披露宴の費用に充てていた」(捜査事情通)女性は日中、ラブホテル街のある鴬谷や池袋に出掛けて売春をし、その間、ゆき乃容疑者が子どもの面倒を見ていた。

「料金は客によってバラバラで、1万2000円のこともあれば3万円を支払った客もいた。100万円以上稼いだ月もあったが、札びらはすべて夫婦に取り上げられ、残った小銭だけ渡されていた。

所持金がほとんどなかったため、電車にも乗れず、女性は板橋から現場まで自転車で通っていた。

満足な食事も与えてもらえず、お腹をすかせている女性を見かねた客が食事を買ってあげると、とてもおいしそうに食べていたそうです」

(前出の捜査事情通)3年が経った昨年11月、女性は知人から警察に相談できると聞き、板橋署に「居候している人に売春をさせられました」と、保護を求めた。

調べに対し、ゆき乃容疑者は「(女性が)お金をもらってセックスしていたことは知っていたが、私は強制していない。生活費としてお金をもらっていたことは間違いない」と供述しているという。

出典:週刊ゲンダイ

 

 

 



スポンサーリンク