事件・事故

小倉美咲の人骨発見者40代男性ボランティアが犯人と疑われる理由とは?

小倉美咲ボランティア



スポンサーリンク

2019年に山梨県道志村で行方不明になった小倉美咲ちゃん。

2022年4月に突然3年の時を経て男性の40代ボランティアにより小倉美咲ちゃんのものと思われる骨などが発見されだし注目を集めております。

その人骨発見者のボランティア”X”が犯人と疑われる事態になっております

人骨発見者『X』について疑われる理由を調べてみました。

なぜ今頃美咲ちゃんと思わる証拠品が出てきたのでしょうか?

考察記事はこちらです。



スポンサーリンク

小倉美咲ちゃんらしき人骨がボランティアよって発見時系列まとめ!

独自解説】山梨県道志村で靴と靴下発見、なぜこの場所に?動物が運んだ可能性「考えにくい」気になるのは「靴の劣化具合」犯罪ジャーナリストが現地から解説(読売テレビ) - Yahoo!ニュース

小倉美咲ちゃんの人骨が発見されるまでを時系列でまとめました。

美咲ちゃん人骨発見まで
  • 2019年10月:警察捜索打ち切り
  • 2019年11月~:ボランティアによる地道な捜索活動
  • 2022年4月23日:ボランティア”X”によって人骨が発見される
  • 2022年4月25日:”X”が警察に通報人骨と判明
  • 2022年4月28日:警察により運動靴が発見
  • 2022年5月4日:新たに肩甲骨らしき人骨発見
  • 2022年5月14日:DNA鑑定の結果人骨は小倉美咲ちゃんのものと確定

以上のように2019年事件発生当初から2022年4月初旬まで約2年7ヶ月なんの手がかりもなかった現場から次々と”証拠品らしき”ものが発見されております。

このことから、人骨発見者のボランティア”X”氏にまで疑いの目が向けられているようです。

なぜボランティア”X”に疑いがかけられるのか?

理由は5つあるようです。

小倉美咲人骨発見者40代男性ボランティアが怪しまれる理由5つとは?

母親“靴には名前があるはず”…新たに「左足の靴」「片方だけの ...

小倉美咲ちゃんの人骨発見者ボランティアX氏が疑われる理由5つとは以下の通りです。

  1. 仲間が誰も知らない
  2. 何度も捜査した場所で発見されている
  3. 発見場所が険しすぎる
  4. 3年後に突然人骨が発見される違和感
  5. 4/23のX氏の行動の違和感

順に解説してゆきます。



スポンサーリンク

40代男性ボランティアが怪しい理由①:仲間が誰も知らない!?

小倉とも子(美咲母)が 犯人で逮捕間近はデマな理由5つ!誹謗を論破!|Trendwatch

美咲ちゃんの捜索活動は2019年10月以降2年以上続いており、ある程度ボランティア同士顔見知りの仲になっているようです。

しかし、このボランティア”X”氏に関しては、ボランティア仲間は誰も知らなかったようです。

 別のボランティア男性も、しきりに不思議がる。 「事件直後は数百人のボランティアがいましたが、近ごろ定期的にここに来ていたのは数人だけ。当然顔見知りになるし、横の繋がりも生まれます。でも、骨を発見したという男性は仲間内で誰も知らないんです。私たちも発見した状況を知りたいと思ってXさんを探しているんですよ」  キャンプ場のオーナーも、X氏を見たことがないという。 「うちは捜索のボランティアに来た方には、受付を通さずに駐車場を自由に貸しているんです。なので、私もX氏を直接見ていません。GWにはキャンプのお客さんを含め、たくさんの方が来場しましたが、23日となるとその前ですからね。たまたま発見したとしたらすごいですよ」

※引用:ヤフーニュース

もちろんボランティアを新規で希望してきた方を一概に疑えないです。

しかし、他にも腑に落ちないところがあるようです。

40代男性ボランティアが怪しい理由②:何度も捜査した場所で発見されている!

小倉美咲の父親は?霊視での居場所特定やスーパーボランティアや小学校や自衛隊撤収理由なども! | Kindトレンド

ボランティアX氏が人骨を発見したのは美咲ちゃんの消失現場からわずか600m離れた場所でした。

今まで10㎞圏内も捜索し、600m離れた場所は2年7ヶ月にわたり何度も捜索してきましたが見つかりませんでした。

なのに、まぜ今回X氏がたまたま捜索に入った”600m離れた現場”で人骨が見つかりそのすぐ後

  • 衣類
  • 肩甲骨

などが発見されたのか不思議でしかたありません。

人骨の発見に別の意味で衝撃を受けているのは、地元住民や長年美咲ちゃん捜索に携わってきたボランティアたちだ。事件直後から捜索を手伝ってきた70代の地元住民が語る。 「骨が見つかった場所は、事件直後に駆けつけた陸上自衛官たちとともに、2メートル間隔で列を作り、何度も往復して探した場所です。当時、私たちが見逃していたとは思えませんよ。なぜ今ごろになって突然見つかったのか」  別のボランティア男性も、しきりに不思議がる。

引用:ヤフーニュース

そういえば、靴の名前は瞬足という小学生に人気の靴ですが、エメラルドグリーンは現在販売中止をしているようです。

美咲ちゃんの『靴』に関しての詳しい情報はこちらです。

40代男性ボランティアが怪しい理由③:発見場所が険しすぎる!

Image

人骨が発見された”場所が険しすぎる”ということもボランティアX氏が疑われている理由にあがっています。

 人骨が発見された場所は、キャンプ場付近を流れる川を越え、険しい登山道を上る必要がある。この山道は、長年ここで暮らす地元住民ですら存在を知らなかったものだ。 「大人でも躊躇するぐらい険しい道です。いくら道に迷ったとしても、子供の足で辿り着けるような場所ではありません」(別の地元住民)

なぜ、この険しすぎる道で美咲ちゃんのものと思われる人骨がみつかったのか?

X氏が留置したのでは?との可能性が疑われている原因でもあります。

しかし、自然環境の変化などで元あった場所から流されるなどして移動しえきた可能性もあります。

小倉美咲 なぜ 今頃
小倉美咲はなぜ今になって骨靴が見つかった?今頃発見の理由を3考察! 2019年に山梨県道志村で行方不明になった小倉美咲ちゃん。 2022年4月に突然3年の時を経て小倉美咲ちゃんのものと思われ...

美咲ちゃんの失踪したキャンプ場の詳しい記事はこちら

小倉美咲ちゃんのキャンプ場
小倉美咲ちゃんが失踪したキャンプ場はどこ?地図と住所や画像で解説! 2022年5月14日山梨県道志村にて発見された人骨は失踪していた小倉美咲ちゃんのものと特定されました。 小倉美咲ちゃんが2...

40代男性ボランティアが怪しい理由④:3年後に突然人骨が発見される違和感!?

会ってただ抱きしめたい」成田市女児行方不明から2年 通知表のコメントに母涙 | チバテレ+プラス

2019年9月に小倉美咲ちゃんが失踪してから2年7ヶ月にわたりなんの手がかりもなかったのですが、2022年4月25日から

  • 頭蓋骨
  • 衣類
  • 肩甲骨

など短期間にわたり次々と発見されています。

この事実に誰しもが’『なんで』と疑問をもっています。

誰かが人為的に置いた可能性はあるのか?

警察は事件と事故の両面で調査を勧めています。

「子供の頭蓋骨の一部とみられ、現在警察が鑑定を進めています。さらに骨の発見場所付近を捜索したところ、新たに肩甲骨と思しき人骨や、当時美咲ちゃんが着用していたのと同じ種類の運動靴や衣類が発見されました。人為的に埋められた形跡はありません」(警察担当記者)

※引用:ヤフーニュース



スポンサーリンク

40代男性ボランティアが怪しい理由⑤:4/23のX氏の行動の違和感!?

沢の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ボランティアX氏は・・・

  • 4/23に人骨のようなものを発見
  • 発見した人骨を写真を撮って帰宅
  • 4/25に警察に連絡

という警察に届けるまでの

空白の2日間

に違和感を覚えている人が多いようです。

  • なぜ発見してすぐに警察に届けなかったのか?
  • 写真をとって2日間放置していた理由は?

なぜなのでしょうか?

その理由は現在は不明です。

失踪直後の美咲ちゃん捜索に関する新証言を入手した。当時、捜索に参加していたという60代男性が語る。 「警察犬も捜査に投入されて、美咲ちゃんの匂いを追っていたんだ。キャンプ場内では美咲ちゃんの足取りを迷わず追えるのに、付近にある橋の手前で、立ち止まってしまったんだ。何度追わせても、同じ場所で止まってしまう。匂いが消えているということは、そこで何かあったのか……」  人骨は誰のもので、なぜ今発見されたのかーー。真相究明が待たれる

※引用:ヤフーニュース

美咲ちゃんの母親”とも子さん”が犯人や逮捕間近との憶測も飛び交っておりますが、それは完全なデマです。
とも子さんには”ある”『アリバイ』があったのです。
詳しい記事はこちら

小倉美咲ちゃんの”父親犯人説”も浮上しましたが、もちろん父親も犯人ではありません!

詳しくはこちらの記事で解説しております。

小倉美咲ちゃん父親
小倉美咲ちゃんの父親が犯人ではない理由は5つ!空白20分のアリバイとは? 2019年9月に山梨県道志村にて行方不明になった小倉美咲ちゃん。 2022年4月23日から突然事態が動き出しました。 ...

まさか”熊が犯人・・・”??犯人熊説考察記事はこちら!

小倉美咲の犯人熊説はあり得るか?ボランティアが熊に襲われた過去も!

小倉美咲犯人熊説
小倉美咲の犯人熊説はあり得るか?ボランティアが熊に襲われた過去も! 2019年に山梨県道志村のキャンプ場で失踪した小倉美咲ちゃん。 2022年4月23日に2年7ヶ月の時を経て突如"人骨が発見...



スポンサーリンク

人骨発見者40代男性ボランティア”X氏”の記事

それから約3年ーー。4月23日、美咲ちゃん捜索のボランティアにやってきた40代男性X氏が、キャンプ場から600m離れた山中で骨のようなものを発見し、撮影。25日に警察に通報し、人骨と判明したのだ。 「子供の頭蓋骨の一部とみられ、現在警察が鑑定を進めています。さらに骨の発見場所付近を捜索したところ、新たに肩甲骨と思しき人骨や、当時美咲ちゃんが着用していたのと同じ種類の運動靴や衣類が発見されました。人為的に埋められた形跡はありません」(警察担当記者)  人骨の発見には、メディアに一切登場しない父・雅さんも衝撃を受けている。事件現場の近隣住民が語る。 「美咲ちゃんが行方不明になったあの日、目を真っ赤に泣き腫らしながら近所を訪ね歩いていました。雅さんは仕事の都合で、顔を出さないことにしているんです。今回、人骨が発見されてからも、とも子さんとは別に何度か長女を連れて来ていましたよ。憔悴しきった様子で、声をかけられませんでした。あまりに不憫です」  人骨の発見に別の意味で衝撃を受けているのは、地元住民や長年美咲ちゃん捜索に携わってきたボランティアたちだ。事件直後から捜索を手伝ってきた70代の地元住民が語る。 「骨が見つかった場所は、事件直後に駆けつけた陸上自衛官たちとともに、2メートル間隔で列を作り、何度も往復して探した場所です。当時、私たちが見逃していたとは思えませんよ。なぜ今ごろになって突然見つかったのか」  別のボランティア男性も、しきりに不思議がる。 「事件直後は数百人のボランティアがいましたが、近ごろ定期的にここに来ていたのは数人だけ。当然顔見知りになるし、横の繋がりも生まれます。でも、骨を発見したという男性は仲間内で誰も知らないんです。私たちも発見した状況を知りたいと思ってXさんを探しているんですよ」  キャンプ場のオーナーも、X氏を見たことがないという。 「うちは捜索のボランティアに来た方には、受付を通さずに駐車場を自由に貸しているんです。なので、私もX氏を直接見ていません。GWにはキャンプのお客さんを含め、たくさんの方が来場しましたが、23日となるとその前ですからね。たまたま発見したとしたらすごいですよ」  人骨が発見された場所は、キャンプ場付近を流れる川を越え、険しい登山道を上る必要がある。この山道は、長年ここで暮らす地元住民ですら存在を知らなかったものだ。 「大人でも躊躇するぐらい険しい道です。いくら道に迷ったとしても、子供の足で辿り着けるような場所ではありません」(別の地元住民)  謎は深まるばかりーー。だが、失踪直後の美咲ちゃん捜索に関する新証言を入手した。当時、捜索に参加していたという60代男性が語る。 「警察犬も捜査に投入されて、美咲ちゃんの匂いを追っていたんだ。キャンプ場内では美咲ちゃんの足取りを迷わず追えるのに、付近にある橋の手前で、立ち止まってしまったんだ。何度追わせても、同じ場所で止まってしまう。匂いが消えているということは、そこで何かあったのか……」  人骨は誰のもので、なぜ今発見されたのかーー。真相究明が待たれる

※引用:ヤフーニュース



スポンサーリンク